結婚式の披露宴のテーブルに美しく、快適にする。テーブルコーディネーターという職業があります。
まずテーブルコーディネーターの仕事はグラスやお皿などだけではなく、花やキャンドルなどの小物を活用しながらテーブルを華やかに飾って演出するのがお仕事ですが、単にテーブルを華やかに綺麗にするというだけではないようです。
会場の広さと雰因気や季節の素材の演出や、メニューを組み合わせなどにも気をくばったコーディネイトするのも必要になります。

テーブルコーディネーターの必要な知識は食器の種類や食器の使い方や料理など様々なことが必要になります。また、デザイン感覚などの能力も求められます。
ですから、フラワーコーディネーターなどを学びなから資格を取得すればホテル業界や飲食業界などで活躍できます。
資格を取得する方法は、フード関係の養成学校のコースで学ぶことが出来ます。

結婚式を挙げるとき新郎新婦のブーケを華やかにする職業がフラワーコーディネーターです。
テーブルコーディネーターと同じくテーブルに飾る花のアレンジや新郎新婦のブーケを作ったりするブライダル施設やホテルでの自由な発想が必要なお仕事です。
披露宴には花があらゆる場所に飾られます。たとえば、披露宴会場の入り口やウェルカムボードや受付テーブルなどいろいろな場を華やかな彩りを演出するのがフラワーコーディネーターです。